読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ひとりバナナ」って知ってますか?

みなさん「マジカルバナナ」ってゲーム覚えてます?知ってます?

そもそもの「マジカル頭脳パワー」を知らない人も居るかもしれないけど、板東英二は中日のピッチャーだよ?というと驚かれる原因になった番組であり、所ジョージがすごいクイズ番組です。

 

さて、マジカルバナナってのは音楽に合わせてリズムよく行う連想ゲームです。

「バナナ」と言ったら「黄色」♪→「黄色」と言ったら「信号」♪→「信号」と言ったら「車」♪・・・

という具合に正しく連想して行くゲームです。

関連性がなかったり、リズムから逸脱したりすると負けなのです。

 

今回はそのマジカルバナナのせいで生まれた僕らの中で使われる言葉について書いてあります。

 

「ひとりバナナ」

上記の通り、連想ゲームをひとりで頭の中で行われてしまって、ほかの人には関連性が分からないような現象が起きたときに「ひとりバナナすんな」と言われます。

 

これって結構よくやってることで、うまくやれば「頭の回転が速い」という評価になると思うんだよね。

連想力がある人が「頭の回転が速い」につながるんだろうと。

 

もっともっと「ひとりバナナ」してほしいですね。